【出演者プロフィール】

 

●門間健一 (エル) 
アルトログリポージス(先天性多発性関節拘縮症)と言う長ったらしい名の障害名を持つ、
四十路の見た目は強面でナイーブな男です。
普段の活動は福祉関連のよろず相談等を主としています。

 

●佐々木誠 (まこ) 

 フリーディレクターとして音楽PVの他にVPTV番組などの演出、構成執筆などを手がける。

 07年、オムニバス映画「裸over8」の内の一本『マイノリティとセックスに関する2、3の事例』が公開。その後も『マイノリティ~』は短編映画として国内外で上映を続け、現在長編作が制作中。
最新作は『INNERVISION』。

 

●藤本ゲン (ゲン) 
4
歳からピアノを始め、 ピアノ漬けの青春時代を送る。 数々の合唱団のピアノ伴奏、クラシック界の歌手の伴奏を勤める。 こういった経歴からは珍しく「即興演奏」にもかなりの定評がある。
優しく力強い、感覚の研ぎ澄まされた演奏もさることながら、その柔らかな人柄に「彼と共演したい」という演奏家は多い。

 

●村瀬銘緒子 (なお)

 百万人に一人の障害を両下肢に持って生まれる。(動静脈婁を伴うクリッペルウェーバー症候群) この肉体を持って生まれたことにも何か意味があると思うので、ここから見た風景を歌にして唄っています。